こぼれない!スタバのタンブラーを買ったんで保温時間をガチに測ってみた

スタバに飾っているタンブラーの画像

というわけで、スタバに行ったついでに初タンブラーを購入しました!

どうも、としまです

ちなみに僕が買ったのはステンレス製のタンブラー。二重構造になってるんで・保温・保冷にも優れてるんだとか

さっそく家に帰って使ってみたんですが、飲み口部分も広くてめちゃくちゃ飲みやすい!

としま

でもね…

  • ぶっちゃけどれくらいの保温性があるのか?
  • 鞄に入れて持ち歩く時、こぼれない?
  • スタバでタンブラーを使うメリットとかある?

この辺は色々と気になる方もいると思います…

なので今回の記事ではまず初めにタンブラーの使った感想を紹介し、それから上の3点についても書いていきます

それでは、さっそくレビュー!!

スポンサーリンク

今回紹介するスタバのタンブラー『ステンレスボトルローフィニッシュ355ml』

スタバのタンブラー ステンレスボトルローフィニッシュ355mlの画像

僕の購入したタンブラーってのがこれ↑

見た目はすっごくシンプル。悪くいえば地味って感じです…そもそもステンレス素地にSTARBUCKSのネーミングしか入ってませんからね

でも帰ってじっくり眺めてたら、シンプルなデザインも案外かっこよくない?ってなっちゃいました

参考 『ステンレスボトルローフィニッシュ355ml』公式サイト:Starbucks Coffee Japan

 

スタバの店舗によって品揃えは違うと思いますが、他にもカラフルなタンブラーがありました↓

スタバのタンブラー ステンレススクリューアイコンズ355ml

でもこれって女性むけじゃない?ってことでパス

『ステンレスボトルローフィニッシュ355ml』の製品仕様はこちら

スタバ ステンレスボトルローフィニッシュ355mlの 製品仕様書の画像

とりあえず写メ撮ってみました

写真だと見えずらいわ!っていう人は以下からどうぞ…

部品名材料・材質の種類耐熱温度耐冷温度
本体内部ステンレス鋼
外部ステンレス鋼
フタポリプロピレン
ステンレス鋼
110℃-20℃
飲み口リングポリプロピレン120℃-20℃
フタパッキン
飲み口リングパッキン
シリコン120℃-20℃
MEMO
タンブラーのサイズ

  • 幅7.6
  • 奥行き7.6
  • 高さ19.9㎝

 

このタンブラーの容量が355mlなんで、スタバで注文可能なサイズ(容量)は以下の2サイズです

  • ショート(240cc)
  • トール(350cc)

 

『ステンレスボトルローフィニッシュ355ml』の販売価格

  • 3500円(税抜き)

僕的に夏場はアイスコーヒー、冬にはホットコーヒーをどこでも楽しみたいんで購入する時のポイントとして・保温性・保冷性のあるタンブラーは絶対条件です…

あと日頃よく鞄に入れて持ち歩くことも多い。なんで鞄の中でこぼれると色々汚してしまう心配もあったんで、パッキン付きを選びました

 

じゃあ実際にこぼれないの?とか、その辺のことはまた後ほど…

飲み口は広くて飲みやすい!

スタバ ステンレスボトルローフィニッシュ355ml 飲み口の画像

このタンブラー手にとってみると分かりますが飲み口の穴が広く、そして深くできています

実際の使用感はコーヒーカップで飲んでるのと同じ感覚で飲めます

なんで冷たいモノならグビグビいけるし、なんなら熱くて飲めない場合もフーフーして冷ますことだって可能…

これ猫舌の人には強みじゃないですか!

 

あと飲み口の少し上のほうには通気孔(穴)が空いていて、コーヒーのいい香りを同時に楽しめる仕様になっています

これ、コーヒー好きにはめちゃくちゃ良い!

底面は滑りにくい仕様に!

スタバタンブラー「ステンレスボトルローフィニッシュ355ml」底面の画像

タンブラーの底面がゴムっぽい素材になってるんで、何かの拍子で滑って…とかいうことが少なくなってます

もう一つ利点としては底面の色がはげない!

長く使ってるとどうしても底面の塗装がはげてきちゃってテンション下がるじゃないですか。でもそこはゴムなんで問題なし!どんなとこでも気兼ねなく置けるのが良い

女性でも持ちやすい!

スタバタンブラー「ローフィニッシュ355ml」

ボディー中心がくびれててスリムなつくりになってます。なんで、小さな手でもホールドしやすい!

もし力がゆるんで滑ったとしても、太くなった部分で止まってくれるんで安心

実際手に持ってみて下さい、めちゃくちゃ持ちやすいわー!っていえると思います

 

以下は類似品なんですが正直こっちのほうがカッコ良かった!!

スポンサーリンク

保温性はどれだけあるのか?!

考えるとしまの画像

実際のとこ夏場と冬場で外気温が違ければ冷める速さも違いますし、使う場所が室内と室外でも・保温性・保冷性は変わってしまいます

ということでどれだけ保温できるのか、気になったらやるしかない!ってことで測りまーす

ただし前提として…

  • 時期は2月
  • 場所は室内
  • 室温は約20℃くらい(電気ストーブ有り)

この3つの条件下で調べることにします…つうか僕の部屋なんで色々と写ってしまうモノがあると思いますが変なモノはないんで!

20℃を指した温度計の画像

 

ちなみにコーヒーの温度は以下の間隔で測っていきます

  1. 0時間
  2. 1時間後
  3. 2時間後
  4. 3時間後

それでは初めーーー!!

測定:0時間

タニタのデジタル温度計とコーヒーの画像

まずは淹れたばかりのコーヒーの温度を測ります

測定に使ってるのは最近Amazonで買ったばかりのタニタのデジタル温度計です。見やすくて防水だからめちゃくちゃ良い!!

 

測り始めの温度はこのくらい↓

65.4℃を指した温度計の画像

65.4℃

めちゃくちゃ熱いわけじゃないですが、普通にフーフー冷まさないと…っていうくらい熱いです

測定:1時間後

56.9℃を指したデジタル温度計の画像

56.9℃

猫舌じゃない僕でも、まだソロっと飲まないと熱いわ!っていうレベルでした

測定:2時間後

50.6℃を指したデジタル温度計の画像

50.6℃

ここまでくるとズズっとすすらなくても全然飲める温度になってました

分かりやすく例えるなら、自動販売機でかったホットコーヒーの温かさ…

まだホットコーヒーとして出されても美味しく飲める!って感じですね

測定:3時間後

 

45.7℃を指したデジタル温度計の画像

45.7℃

もうね、ぬるくなる一歩手前!

ゴクゴクって飲める…といっても嘘じゃないレベルです

あと1時間も経てばほぼ冷めているんじゃないのか?という領域まできてたんでここで終了

水筒タイプのタンブラーと比較した結果…

水筒タイプのステンレスタンブラーの画像

これは今まで使ってたステンレスボトル(水筒)です

最近じゃタンブラーっていう人も多くなってるんで僕もそう呼んでますが、とにかく保温性はこっちにかなわない!って感じでした

正確な温度はまだ測ったことありません。それでも朝8時に淹れて職場に持って行くと大体お昼頃までは上で測定した2時間後くらいの温かさなんで、水筒タイプのタンブラーの方が保温力=密封性は高いです

まぁ結果が全てなんで、調べてみて良かったなって思いました!!

としま

とはいえ保温力はオフィスで使うぐらいなら十分あります。容量的にも3時間あれば飲みきれる量ですし、全然いける

ただし冬場、外で使う分にはちょっと頼りにならないかもしれませんね

スポンサーリンク

鞄(バック)に入れて持ち歩く時にこぼれない?

ステンレスタンブラーの蓋とパッキンの画像

蓋の部分にはそれぞれ個別にパッキンが付いていてこぼれない構造になってます

両方ともネジ式なので、きっちり締めていれば漏れる心配はありません!僕も毎日鞄に入れて職場まで持って行くけど一度もこぼれたことはないです

まぁこぼれる可能性としては…

  • ちゃんと最後まで締められていない
  • パッキンがちゃんと取り付けられていない(逆さまについているなど)

このぐらいかと思います

というわけで参考になるかどうかは分かんないですが、コーヒーを入れて実際に数回振ってみた動画も撮ってみました。1分くらいのクソオモロない動画に仕上がってます

 

ご覧の通り全然こぼれてないし、漏れも見当たりませんでした

こぼれないタンブラーには基本パッキンがきちんと付いてます。あと飲み口の部分にパッキンが無いモノも多々あるんで、そこは見過ごさないように確かめて購入して下さい

とはいってもやっぱり分からん…って方は以下の動画もおすすめ!

参考 マグボトル& タンブラー&マグで水漏れテスト♪こぼれないのはどれ?YouTube

漏れないタンブラー選びにめちゃくちゃ役立つと思いまーす

スタバでタンブラーを使うメリットとかある?

starbucks-タンブラーの画像

タンブラー買ったんなら知っとかねば!ってことでめっちゃ検索しました

そのへん分かったことをザッと書いておきます

マイタンブラーに入れてもらうと値引きしてくれる

なんと20円OFF!!

最低1日に1杯スタバでコーヒーを飲む計算なら1ヶ月間で600円はお得

これ良くない?

ただ注意点として…

一度ご使用になったペーパーカップやコールドカップ、コーヒープレスサービスは対象外となります。

引用元:http://www.starbucks.co.jp | よくあるご質問・お問い合わせ先

ですって

あとOne More Coffee(ワンモアコーヒー)も値引きの対象外みたいです

One More Coffee(ワンモアコーヒー)とは?
One More Coffee(ワンモアコーヒー)の画像

画像引用元:rocketnews24.com

ドリップを購入した時にもらえるレシートを提示すれば二杯目のドリップが100~150円で購入できるサービス。期限はその日限り有効だが、スタバ店舗なら他の店舗でも使用可能

頻繁にスタバ行く人にはメリットしかないです。そんなわけで僕にとってはそこまでのメリットではない!

ただ他店でもタンブラー持参で割引するよ!ってとこがあるので持って置いて損はないな!って感じです

スタバでタンブラーを購入したら無料のドリンクチケットGET!

スターバックスコーヒー 無料チケットの画像

ステッカーか何かと思って袋を開けてみると中からTHANKYOUって書かれたチケットが入ってました

 

スタバでタンブラー購入するともらえる無料チケットの画像

なんでもタンブラーとこのチケットを一緒に持っていくと、お好きなドリンク一杯を無料でもらえるんだとか

こんな特典があるとは知らんかった…

フラペチーノにカスタマイズすれば、それだけで800円前後かかるわけだし、これ考えると3500円(税抜き)で購入したタンブラーもドリンク代を引けばかなりお得感が味わえる

むちゃくちゃ嬉しくないですか!

それに期限とかも書かれてないんで好きな時に使えます

注意
スタバ店舗で使える無料ドリンクチケットは対象のタンブラーかボトルを購入すると付いてくるようです

ちなみに全てのタンブラーに付いてくるわけではないので、その辺は各商品の詳細情報より確認しましょう!

まとめ

なんだかんだ紹介してきましたが普段使いでは、こぼれないし保温力もそれなりにあって満足してます

ぎゃくに水筒タイプのタンブラーじゃ冷めにくい反面、量飲みたい時に熱すぎてすぐ飲めないこともあったんで…

衛生面では飲み口部分が広いので結構洗いやすかった!よく使うモノなんでその辺は良かったかなって感じです

ただステンレス製なんで洗い方には十分注意が必要です。傷つけてしまうとやっぱり保温性や保冷性を損ねますからね!

正しい洗い方は「タンブラーの洗い方と注意点!重曹で飲み口の蓋や茶渋汚れと取る方法」にも書いているんで是非参考に!

ハワイのスタバのオシャレタンブラーの画像タンブラーの洗い方と注意点!重曹で飲み口の蓋や茶渋汚れを取る方法も

 

それにしてもスタバのタンブラーで飲むコーヒーは最高に美味かったー!

おしまい!

んじゃ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)