その発想はなかった!レトルトカレーをお弁当に持っていくなら試したいアイデア3選(レンジ不要)

レトルトカレーの画像

どうも、としまです

3食カレーでも大丈夫っていうくらいカレーがめっちゃ好きです…

なんで昼食のお弁当でもカレーを食べたくなってレトルトカレーを持って行くことってけっこうあるんですが、レンジやガスコンロがない職場だと温めることってできないですよね

いくらカレー好きとはいっても冷めたレトルトカレーはザラザラしてるし、まずくてお世辞にも美味いと思いません

そこで今回はお弁当でレトルトカレーを食べたいけどレンジやガスコンロがない!っていう時に試して欲しいアイデアを3つ紹介したいと思います

職場に限らず、外で温かいレトルトカレーを食べたい!って時に是非参考にしてみて下さい

スポンサーリンク

レトルトカレーをお弁当に持っていくなら試したいアイデア3選(レンジ不要)

その1.魔法瓶を使う

以前に一度カレーをランチジャーに入れて持っていったことがありました

ですがこれだとカレーの中身を一度容器に移し、それからランチジャーで保温するので冷めるのも早いし後で洗うのがカレーゆえにけっこう大変です

しかもカレーって容器に匂いが移るとなかなか取れなくないですか…黄色くなるしね

そこで重宝するのが魔法瓶です。魔法瓶の保温性にすぐれている!という特徴を利用しない手はないですね

 

用意するもの
  • レトルトカレーが入るくらいの広口の魔法瓶(狭いと取り出すのが大変なのです!)
  • グツグツにたぎらかしたお湯

↑これで後はレトルトカレーの封を開けずに袋ごと魔法瓶の中へと投下します。これだと魔法瓶を洗う手間もなくってめっちゃ楽ですね!

それじゃ逆にランチジャーでも良くない?

って思う方もいるかもしれないですが、ランチジャーっておかずとご飯の熱だけで保温が保たれてるだけです…

逆に100℃のお湯を満タンにまで入れた魔法瓶は、保温時間もランチジャーより長くキープしてくれます

その2.モーリアンヒートパックを使う!?

モーリアンヒートパック?

モーリアンヒートパックの画像画像出典:Amazon

キャンプや登山など、アウトドアでもよく使われているのがこの「モーリアンヒートパック」というモノです

使い方は至って簡単で、専用の袋に発熱剤をいれて水を注ぐだけ!

これだけでペットボトルのお茶や缶詰も温められるらしいです…使い方は以下の解説動画をご覧下さい

 

ちなみにサイズも数種あるようなんで、用途に応じて使い分ければ無駄がなく経済的ですね

モーリアンヒートパックのLサイズで加熱できる目安は以下を参考に!

モーリアンヒートパックで加熱できる物の画像

画像出典:www.morians.co.jp

 

モーリアンヒートパックは、袋に入れた食材等を蒸気で温めます。
缶詰やレトルト食品はもちろんのこと、お酒を燗したり、お湯を沸かしたり、缶コーヒーを温めたり、ゆで卵や蒸し野菜も作ることが可能です。

引用元:www.morians.co.jp

 

しかし火や電気を使わないのは安全、安心。急な災害時に備えて持っておくのも有りかもしれないです

水さえあればすぐに加熱してくれてどこでも使えるってとこが良くないですか。水って以外にどこでもあるし、多分雨水とかでも全然いけると思います

Amazonレビューでも、けっこうな人気!

子供たちの運動会なんかにもあったら便利かもしれませんね

サイズはMとLの2つ。レトルトカレーぐらいならMサイズで十分だと思います

スポンサーリンク

その3.温めないで美味しいレトルトカレーを買ってみる!

カレーって温かいから美味しいんじゃないのか?

そんな僕の固定概念をくつがえすかのように、各メーカーが販売しているのが「温めずに美味しく食べられるカレー!」

 

以外に種類もあるようです…

 ハウス食品ハウス食品の温めずに美味しい夏のカレーの画像
「温めずにおいしい!」夏のカレー 旨辛キーマカレー
ハウス食品ハウス食品「温めずにおいしいカレー」の画像
「温めずにおいしいカレー」 香りたつキーマカレー
 グリコ グリコ カレー職人常備用【温めずにおいしく食べれれるカレー」の画像
常備用「温めずにおいしくたべられる」カレー職人 中辛
 永谷園 永谷園「温めなくてもおいしいカレー」の画像
「あたためなくてもおいしいカレー」 ポーク甘口

 

あたかも昔からあったかのように、知らなかったのホレホレ…って感じで売られていますね。はたして美味いのか気になります

↓ハウス食品のホームページには実際のところ、温めるほうが美味しく食べれますってかいてあるんだが…

ハウス食品のホームページのQ&Aの画像画像出典:ハウス食品「レトルトカレーのQ&A」

 

調べてみると一般のレトルトカレーって温めることで植物油脂が溶けてなめらかになっているそうです。あの冷めた時にザラザラした舌触りになるのは植物油脂が固まるからってこと

温めなくてもおいしいカレーはその植物油脂に液体を使うことで、ザラザラ感をださずに常温でも美味しく食べれるようにしているみたいです

まとめ

今回はお弁当でレトルトカレーを食べたい!ってなった時に試して欲しいアイデアを3つ紹介してみました

 

レトルトカレーをお弁当に持っていく時のアイデア!
  1. 熱湯の入った魔法瓶にレトルトカレーを入れて温める
  2. モーリアンヒートパック(アイデアグッズ)を使い温める
  3. 初めっから温めなくても美味しいカレーをお弁当に持っていく

もしもレンジやガスコンロが無いとこでレトルトカレーが食いたくなったら一度試してみて下さいね

その他にまた良いアイデアが見つかったら報告したいと思います

おしまい!

んじゃ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)