一蘭のカップラーメン。本物のお店の味との違いを正直にいうね【感想】

一蘭のカップラーメン

CMやらYouTuberやらで話題になっていた一蘭のカップ麺。前々からどんな味になってるのか気になっていたんですが、なかなか手に入らず今回やっと購入してきましたよ

それにしてもカップ麺で490円は高いですね。びっくりしました

ライバルはお店の一蘭とかいってるようですが、ぶっちゃけこの値段払わせておいて、くそまずかったらウケるねー

一蘭のカップ麺楽しみですわ!!

ちなみにお店の一蘭のラーメンは僕のブログでも紹介してるのでよかったらどうぞ

一蘭カップ麺|具なしで490円はどうなのか?

一蘭カップ麺

食べる前からあれですが、一蘭カップ麺には具は入ってません。具も入ってないのに490円はどう考えても高いでしょ!

僕が食べたカップ麺のなかで高いといえば大砲のカップラーメン…定価の278円

でもこれがけっこう旨くて良く食べてます。300円切ってるし、許せる範囲だと思ってます…

それをも上回る価格ってこわい。つうか地元なら普通にこの値段払えばラーメン屋のラーメン食えますからね

ホントに具入ってないね・・・

一蘭カップ麺の中身

なおさら高い!

なら、あえて入れてね

秘伝のタレの味は?

一蘭カップ麺の秘伝のタレ

付属の秘伝のタレ

一蘭ラーメンではお馴染み。唐辛子がベースになった秘伝のタレです

一蘭カップ麺の秘伝のタレ

秘伝のタレがスープに混ざってしまい、単体での味がぼやけて分からなかったのでスプーンにすくって一口なめてみました

唐辛子の辛味と香り。そしてほんのりと後からくる甘みがありますね。再現性としては悪くはないのかなと思います

辛さの調整は小袋の量に限りがあります。お店のオーダー用紙にある秘伝のタレ2倍とか言う辛さに近づけることは出来ません、ちょっと残念

スープの味は再現されてるかどうか?

一蘭のカップ麺

ねぎの入っていないお店の一蘭は食べたことなくて、どうせならいつもの味に近いほうがリアルではないだろうか…

そんな気持ちで、冷蔵庫にあったねぎを足してみました

一蘭カップ麺のスープ

それで楽しみにしていたスープの味ですが、一口飲んだ後の余韻よいんに一蘭独特の味と香りを感じれました。言葉で味を伝えるのは難しいことですが、一蘭を食べたことがある人ならうなずけると思います

完結にいうと再現性はいいとこ6割くらいってとこでした

コッテリ感はほとんどありません。多少の油は浮いてるけど、どちらかと言えばあっさり系です。理由は小袋に油が付属されてなかった。ただそれだけ

豚骨臭はほとんど感じれませんでした。お店のスープも豚骨臭はほとんどありませんしね、どちらも変わりない気がします

【感想】一蘭カップ麺は高い!けど味の再現性は悪くない

もう一度くらいなら高くても買って食べてみようかな…と思える味でしたね

再現性としては合格とはいいがたい気はしますが、カップ麺としてみればよくやったな!と、思ってもいいのではないでしょうか

ただね、具入ってないくせに490円は高いわ!!

今回はこれでおしまい!

一蘭 とんこつ|商品概要

品名 一蘭 とんこつ
発売日 2月15日(月)
価格 490円(税込)
種類 ノンフライ麺
販売場所

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)