もう手放せない洗えるスリッパ。この夏もまた買ってしまいました

洗えるメッシュのスリッパ

どうも、としまです

丸一年履き続けた僕の愛用スリッパがとうとうくたびれてしまいました

破れたスリッパ

他にこれと似たスリッパがあればそれでも良いかな。と探してみたのですがデザインや機能で気に入るものがなく、やっぱり今回も同じスリッパを購入してしまいました

僕がこのスリッパを選ぶにはもちろんメリットがあって、今回はその理由をちょっとだけ書いておきます

3つのメリット

このスリッパのメリットは

  • 汚れたら洗濯機で洗えること
  • メッシュ素材で冬場でも乾きやすい
  • つま先部分が空いてるので蒸れない(臭くなりにくい)

この3つにあると思います

汚れたら洗濯機で洗えるから衛生的

洗濯機で洗えるメッシュのスリッパ

靴下だって毎日洗うのに、スリッパが洗えないなんて嫌じゃないですか。とくに夏場はかくさん汗をかいてしまうので、洗えることはメリットでしかありませんよね

しかも洗濯機で洗えれば時間の短縮にもなるし、その辺も気に入ってるところ

メッシュ素材で冬場でも乾きやすい

メッシュ素材のスリッパ

メッシュになってる分、乾きが早いのは嬉しいです。とくに夏場よりも洗濯物の乾きにくい冬場のほうがその効果は大きいはずです

あとは暑い時期に履くスリッパとしてはやはり綿よりもこういったメッシュ素材のほうが快適に過ごせますよね…なにより見た目が涼しそう!

ちなみに調べてみると素材には以下が使われていました

表面素材綿、ポリエステル
中板素材ポリエステル
底素材ポリエステル生地

ポリエステルは速乾性の高い素材です

僕が趣味でやっている登山などのアウトドアブランドでも良く使われているので知っていますが、ポリエステル素材に限ってはほんとに乾くのが早くて、脱水にかけただけで半乾きレベルまで乾いてくれます

それがこのスリッパにも使われているってことみたいです

つま先部分が開いてるので蒸れない(臭くならない)

洗えるスリッパのつま先部分

つま先部分の開いてないスリッパを履いていた時に感じたのが匂い

あまり汗をかかない僕でも密封されている部分は蒸れて、びっくりするほど異様な匂いがします

そういったこともあり、つま先の開いているスリッパを選ばない理由はないのかな。と感じます

スリッパの底のクッションも潰れにくい

スリッパの中のクッション

なにげに破れたスリッパの底をひっぱり出してみると、意外にへたってないことにびっくりしましたね

たいてい一年も履いてるとペタ~ってなってくるんですが、ここまでしっかりしてるとはね。あんがい良いスリッパ選んでたんだね…

amazonでは2通りのサイズが販売されていました

  • 23.0~25.0
  • 25.0~27.0

色はネイビーとグレーの2色から選択可能です

今回はこれでおしまい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)