一蘭ラーメンのオーダー用紙でこんな頼み方ができるとは今まで知らなかった

一蘭ラーメンの注文表

どうも、としまです

一蘭のラーメンを知ったのは僕が免許とりたての18歳の頃。博多に遊びに行った時に先輩から教えてもらったのがきっかけでした

「一蘭」豚骨ラーメンの画像【一蘭ラーメン / 引野店】メニューや値段&食べてみた感想

24時間あいてるから、今でも「あ~、一蘭が喰いてぇ」ってなれば夜中だろうが車を走らせて行ってしまいます。その日の気分で濃い味にしたり、秘伝のタレを2倍に増やしたりと、自分流に味をカスタムして楽しめるのも良いです

ちなみに一蘭ではこのように自分好みにカスタムできるオーダー用紙というのがあるんですが、最近ラーメンの頼み方(オーダー用紙の書き方) に裏技ならぬやり方があることを知ったんですね

初めて聞いた時は半信半疑でしたが、実際に頼んでみるとちゃんとオーダー用紙に書いた通りに持ってきてくれました

としま
としま

ぶっちゃけ、めちゃくちゃスゲ~とかいうレベルではありません。それでもなんかちょっと得した気分になれるんです

20数年通っていて知らなかった裏技的オーダー用紙の書き方をサクッと紹介しましょう

スポンサーリンク

一蘭の裏技的オーダー用紙の書き方

一蘭のオーダー用紙

席につくと置いてあるのがこちらのオーダー用紙

自分流に味の好みを細かく記入できる、一蘭独自の注文システムです

変更できる内容は以下の通り

一蘭 オーダー表
  • 味の濃さ
  • こってり度
  • にんにく
  • ねぎ
  • チャーシュー
  • 秘伝のタレ
  • 麺のかたさ

この7項目を記入して、自分好みの味に変更します。ほんとこれ考えたやつ偉いですね。他のラーメン店でもこれ導入してくれたらいいのに

オーダー用紙には◯をそれぞれの項目ごとに1つ付けるようになってますが、実はねぎの項目に限っては以下の画像のように白ねぎ青ねぎの両方に◯をつけることが可能なんです

一蘭のオーダー用紙

これまで一蘭には何度もあしを運んでいますが、こんな頼み方ができるなんて思いもしませんでした

そして僕のカウンターへと運ばれてきたラーメンがこちら

一蘭のラーメン

白ねぎと青ねぎがバランス良く入ってますね

ねぎが大好きなので、両方選べるって知ってからは絶対この頼み方しかしなくなりました。

シャキシャキの白ねぎと香りの良い青ねぎ…好きな人には分かると思います、どちらも入れたいっていうネギ好きの思いが

今回はこれでおしまい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)