キャンプで使う焚き火用の薪が安く販売してたので購入してみました|筑豊~飯塚の方にはおすすめ!

どうも、としまです

ゴールデンウィークに何年ぶりかで友人とキャンプに行ってきました

これまでキャンプでは炭しか使っておらず、今回始めて焚き火台を導入したので薪いるじゃん…ってことで探していたところ

10kgで350円(+税) と、めちゃくちゃ安値で薪を販売している所を見つけたので紹介します!

スポンサーリンク

嘉麻市下山田にある薪の販売所「NPO boisoon 」さん

NPO boisson

場所は嘉麻市下山田…牛隈の交差点を山田方面へ進み、日吉峠を越えると車検のコバックがあるのですが、この建物はその少し手前の左手になります

見た感じ、古ぼけて誰も使っていない倉庫のようですね

ここは山田に住んでいる友人から教えて頂きました。こんなところで薪が買えるなんて意外です

NPO boisoonとは?

NPO boisoon(ボイソーン)は、障がい者の方々の自立を支援する法人です。

引用元:http://boisoon.com/index.html

薪10Kgで350円+税

山田市 NPO boisoonの薪

今回は初めて焚き火をするので一晩でどれだけ薪を使うのか分かりませんでした。とりあえず10kgを予約しておいたのですが実際に薪を目の前にすると

・・・足りなさそう

悩んでいると対応してくれていた女性の方が「もう10kg追加しますか?」と言ってくれたので、お言葉に甘えて20kgにして頂きました。ちなみに写っている薪は2束購入した時のもので、1束が約10kgあります

これだけあって700円+税とはけっこう安くないですか!

飯塚にある「C.C.SETO」というアウトドア用品を扱っているお店では薪の販売をされているのですが、5kgで1000円と少々お高い

最近はキャンプブームにあやかってか、ホームセンターでも薪を販売されているのを見かけますが、極端に安いということもなかったので今回はここで購入することに決めました

としま
としま

今後ここより安く購入できるところがみつかればまた追記します!

薪の持ちは良い?一日で使った量は?

焚き火台と薪

薪は今回が初めてで、炭しかつかってない時は杉材などを種火用で使っていたのですが、杉は比較的やわらかく火もつきやすいですが燃え尽きるのも早い

しかし今回買った薪はけっこう硬く、半分にノコで切ったのですがすごく大変でした。杉とはちがってしっかりしてます

で、お昼ごろから薪に火をつけてソーセージを焼いたり、焚き火を眺めながら夜までぶっ通しで燃やし続けていたのですが20kgは余裕の量でした

2日目の朝にも前日残った薪でお湯を沸かしたり、調理なんかでも使いましたが、それでも少し余ったほどです

今回一泊二日のキャンプを通して、むちゃくちゃな使い方をしない限りは20kgもあれば問題なく過ごすことができるんだ…と実感できました

薪の購入方法も紹介しときます

購入の流れとしては電話かFAXで事前に予約をし、指定した日に後日取りに伺う…といった流れになります

薪の料金は10kgで350円+税・・・です

シーズン分が完売したら終了となっているのでなるべく早めに予約する方が良いです。僕はゴールデンウィークの2週間前くらいに予約の電話を入れましたが、普通に買うことができました

支払いは現金のみで、薪を購入した時にその場で支払いをして下さい…カードとか気の利いたものは使えません

ちなみに僕が取りに伺った時には100Kg単位で購入されている方もいました

山田市 NPO boisoonの薪

確か200kgとか書いてあったような…確かにこれだけ購入する人がいるのなら完売も嘘ではない気がしますね

「NPO boisoon」アクセス・電話番号

地図

薪の販売所がある所は以下から確認して下さい

電話・FAX

ナナセカンパニー
住所福岡県嘉麻市下山田中ノ坪469-7
電話番号0948-53-1133
FAX0948-53-1330
メールアドレス boisoon@gmail.com

料金はかかるけど配達も可能

詳しい詳細なども載っているので、もし遠方で購入したい!という方はホームページを確認してみて下さい

ホームページ|NPO boisoon

そんなわけで、筑豊や飯塚周辺で薪を安く購入するなら「NPO boisoon」さんはおすすめの販売所だと思います。薪とか消耗品だしね、安いに越したことはありません

今回はこれでおしまい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)