【バス釣り】おかっぱりの必需品。初心者が買い揃えておくべき道具を紹介する

バス釣りの道具

バス釣りを初めたばかりって、どんな道具を揃えればよいのか分かりませんよね

何が必要かも知らずに適当に買っていると、無駄な出費が増えるだけです

僕もバス釣りを初めた頃、色々買ってしまい結局全然使わなかったということがよくありましたからね

そこで今回の記事では、バス釣りを15年やってきた僕がこれまでの経験を元に、買い揃えておくべき道具…
おかっぱりの必需品を紹介しようと思います

ただし

  • ロッド(竿)
  • リール
  • ルアー
  • ライン

とか、釣りやるのに必要最低限必要な道具は紹介するまでもないと思うんで割愛しています

おかっぱリの必需品!揃えておくべき道具を紹介

”おかっぱり” とは?

りくからする釣りのことを「おかっぱリ」といいます。地に足を着けてやる釣りなので、船やボートの釣りはおかっぱりではありません

かばん(バッグ)

鞄はおかっぱりする人にとっては必須アイテムです。僕なんか道具は必要以上にもって行かないと嫌なので、鞄がなかったらマジで困ります

鞄にはルアーやフック、替えのラインとかペンチとか。とくにワーム類は沢山入れすぎてしまい、いつも鞄はパンパンです…でもね、それくらいが丁度いいのです

ここ最近は釣り用の鞄も水筒が入れれたりと、便利なものが沢山販売されてます

僕も鞄はいろいろ使ってきましたが使い勝手の良さでは、肩からさげられるショルダータイプがおすすめ

ショルダーならいちいち竿を置かずにタックルボックスの出し入れがスムーズにできるんですよね。一度つかうと便利だなって言えるのが分かると思います

はさみ(ラインカッター)

ライン(釣り糸) を切る時や即席でワームを少し改造したりと、使う頻度の高い道具なので必ず1つは持っておきたいですね

釣りしてると何処かに引っ掛けることもけっこうあったりします。これがボートなら移動して外せますが、おかっぱりだとそうもいきませんね

ちなみにですが、PEという素材のラインも販売されています。このPEラインは普通のはさみでは切れません・・・いや、切れないというより切りにくいといった方がよいですね
なのでPEラインを使うのであれば専用のはさみを使いましょう

余談ですが、PEが切れるはさみなら基本的にナイロンやフロロラインも切ることができます
PEを使う予定があるなら初めからそういったはさみを購入しておくほうが無難ですね

あと、爪切りの様な形をしているはさみも販売されています

これもPEからナイロン、フロロまで切ることが可能です
好みで選んでみて下さい

プライヤー

釣りしてるなかで僕がプライヤーを必要とする場面は…

  1. 曲がった針を修正
  2. 針外し
    • バスが針を飲み込んだ時
    • トリプルフックやダブルフックの交換
  3. スプリットリングの交換

素手で針を外すと怪我をする可能性もあるのでその対策としてプライヤーを使うことが多いです

あとはスプリットリングなど、小物の取替などにプライヤーがけっこう便利なんです

プライヤーを買う時の注意点としては錆びないような素材を選ぶということ
ステンレス アルミニウム チタンといった素材は錆がつきにくいのでおすすめです

偏光グラス

釣りをしてて対岸にルアーをひっかけてしまった事がありました

回収しようムキになって思いっきり引っ張った次の瞬間、ルアーが僕の顔面めがけて飛んできました!
運良く交わせたのであれですが、顔に当たってたと思うとゾッとします

その時からサングラスって大事な道具だな…と思うようになり、今では釣りに行くとき必ずサングラスをかけるようになりました

サングラスにも機能があって、釣りを快適にさせてくれる偏光グラスというものがあります

普通のサングラスと違い、偏光グラスは水面のギラつき軽減し、水中を見やすくしてくれます。普通では見えなかったバスも、偏光をかけることでハッキリと捉えることができるんです

ルアー収納ケース

ワーム系ソフトルアーの場合は基本的に袋に入って売っています。なので僕はそのまま鞄とかに入れて使えるんですがハードルアーの場合は針がむき出しで付いているので直で鞄は危険です

基本的にハードルアーはちゃんとした収納ケースに入れて使うのが一般的ですね

僕は仕切りのある収納ケースにクランクやシャット、スピナーベイトといった感じでルアーの種類ごとに分けて入れておき、急な展開でもサッと取り出せるようにしています

ルアー以外にも針をいれるケースだったり、シンカーを重さ別で分けて収納したりと用途別で収納ケースを使い分けたりもしています

収納ケースの形状や大きさなども豊富に販売しているので、自分のスタイルにあった物を探して見て下さいね

ライフジャケット

水辺では必ずライフジャケットは必要不可欠な道具です

ライフジャケットというと昔は着るタイプがほとんどだったんじゃにですかね?

海なんかではあれでもいいけど、バス釣りであんなの恥ずかしすぎて着れませんよね

最近のライフジャケットはベルトのように腰に取り付けれるものがあります

これけっこう見た目もスッキリしてて、格好いいです!

洋服を着て水に落ちると思った以上に動けなくなるので安易に考えず、 もしもの時に備えてライフジャケットを必ず着用しておきましょう

まとめ

としま
としま

バス釣りを初めたという人へ向けて、これだけは買い揃えてほしいという道具を紹介しました !

今回紹介した道具は、バス釣りでは間違いなく必要になってくることには間違いありません

とくに初心者のころは釣具屋さんに行くとあれもこれもと、目についた商品がどれも必要に感じてしまうんですよね

そんな方はぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。無駄な出費を減らすことができるかもしれません

今回はこれでおしまい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)