仕事を辞めてやる!という気持ちになったら何か楽になりました

草むらで昼寝をする社会人

どうも、としまです

言っときますが今は仕事を辞めてやる!とか考えていません
楽しく、毎日普通に仕事できてます

でも、今の職場に就職した頃は
しんどくてしんどくて、この仕事辞めようかな…
なんて、ずっと悩んでいる時期がありました

スポンサーリンク

別に仕事が嫌とかではなかったです

仕事は好きでした。ブラックでもないし
中学からの友人もいて
仕事が終わればそいつと飯いったりと充実してましたからね

仕事内容も自分にあってたから好きでしたよ、仕事は…

ただねその時僕に仕事を教えてくれていた先輩が
「仕事を辞めたいと」思う原因でした

仮面をかぶった職場の上司

初めは優しい先輩だと思ってたんですよ

しかしそんなことはなく
ホントは性格の悪い、陰険な性格の持ち主だったんですよ

また仕事が忙しくなるとすぐ機嫌が悪くなってました

ほんと幼児かっ!ってレベル

一度キレちゃうともうね喋りかけるなっていうオーラが凄い!!
こうなると被害を被るのは僕

ホント気難しい人なので
仕事を教えてもらってる僕としては
毎日ご機嫌を伺いながら仕事をするわけですよ

ストレスを感じている男性

当然ストレスしかないじゃないですか…

こいつが僕の後輩だったらぶん殴ってますけどね

ほんとに色々と嫌な思いをさせられました
何か聞けば、そんな事も分からんのか。っていう顔されるし
突然無視されたりとかも頻度多かったな

いったい何が目的なんだね、君は???

だいたい察しはつくんですよ。ええ
僕も学生時代は面白半分でそんな事してたから。今頃バチがあたったのかも・・・

俗に言う嫌がらせと言うイジメですよ

怒っている男性

上等だコラーーーーーーー!!

って言える性格だったらどんなに楽か…トホホホ

こういう奴がいるから下が入ってきても直ぐ辞めていくんだよ

パワハラ問題とかよく耳にします

けどね、現実問題
「僕この人からパワハラされてます…」とか言えると思いますか?

もし言ったのがバレたら会社に居づらくなるのはこっちの方ですからね…
その人がクビになれば別ですが

現実ってそう甘くない

結局ね弱者は弱者なのです

辞表をたたきつける男性

こんな仕事辞めてやる!

こう思った瞬間肩の荷がスーッとおりてまして
逆にね、なんか気持ちが楽になりました

一種の開き直りってやつです
でもしゃあないんですよ、もうね開き直るしかなかったもん

本気で辞めようと考えましたから
後先考えずにとりあえず辞めたかったし

もちろん仕事を辞めれば生活には困りますよ
でもね、その守りの姿勢が逆に何も言えなくしている原因じゃなかったのかなと…

「仕事を辞めてやる!」って思った時からなんか気持ち的に楽になったのは確かです

辞めようと決めた人間はマジで強いです!!

君クビね!っていわれても、辞めるんだから怖くないでしょ。その時の僕はある意味面倒くさい存在だったはずです
だって怖いものがないんだから…社長だって怖くなかったしね

そしたらね、不思議とそのクソ先輩に
何を言われようが、何されようが
ぜんぜん動じなくなりまして

楽しく仕事をしている男性

もうかれこれ15年経ちますが
今現在もその会社で頑張ってます

ちなみに先輩はしばらくして他の部署に飛ばされ
それが嫌だったようで辞めてしまいました

会社の中の煙たい存在っていうのは意外と上司も見てるんですね・・・

今回はこれでおしまい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)